キャリアについてのよしなし

MBAで元エージェントの外資系採用マネージャーがキャリア形成の戦略と定石を解説します 毎週木曜を含む週1〜2回更新

相談・Q&A

転職・就職その他キャリアに関するいろいろな悩み相談にお答えします。

(Q&A)希望者業界がはっきりしている、ベンチャー・中小企業メインの広報キャリア

今回は個人的なツテで頂いたご相談にお答えしたいと思います。 Q 35歳女性です。 私は大学の国際関係の学部を卒業後、あるメーカーの販売企画や法人営業職についておりました。4年勤務ののち、夫の転勤と私の病気が重なったため退職し、2年ほど地方で療養を…

コロナ禍下での転職失敗のリカバリー

転職が一般化した現在、短期離職は「短期離職カード」の許容する範囲であればさほど大きなダメージになりません。 逆にあまりに短期が続くと次を探すのが難しくなってくるわけですが、そうは言ってもなかなか耐え難い状況もあるでしょう。どれくらいまでなら…

競争力のあるキャリアを作るのは難しくない、学ぶことさえ止めなければ

新型コロナウイルス禍は私たちの日常風景をすっかり変えてしまいました。新聞を見れば「歴史的」「史上初」「過去最多」といった形容詞がならび、1ヶ月先の状況さえ十分に見通せません。 いわゆるVUCA、変化が大きく(Volatile)、不確実で(Uncertain)、複…

30代、年収に恵まれている営業事務の方のキャリア相談

今回はひさびさに転職相談をいただいたので回答します。 【相談内容】31歳女性、独身です。上位校とされる私大文系を卒業後、2回の転職をへて今はある大手企業の子会社で営業事務をしています。 今の会社に6年ほど勤めて現在の年収は額面500万円ほど、残業…

いま就職先として銀行を選ぶのはどうなのか、隠れたメリットや今後のキャリアパス

最近こういう相談を受けたのでご紹介します。 「かねてより金融業界に興味があり、晴れてメガバンクの一角での内定を得ました。しかし商業銀行の先行きについてはネガティブな観測が目につきます。銀行への就職についてどう思いますか」 3メガや大手地銀であ…

転職活動で退職すべきか留まるべきかの判断の仕方

転職活動で退職すべきかどうか(あるいはしても問題ないか)の判断は常に難しいものです。今回は頂いたご質問を通じて、どのようにこの判断をすべきかを解説したいと思います。 特集:「会社をやめる」を考えよう①短期離職はどのくらいまで許容されるのか?…

大企業とベンチャー、より転職市場で評価されるのは

今週はドイツ人の上司が来日してて全然更新できませんでした。私の場合、ひとつのエントリーを作成するのに、①骨子のメモ作成→②文章化→③リライト→④ブログに掲載というステップを踏みます。骨子のメモはもう100エントリー分くらいあるんですけど、②③にいつも…

(C)2019 career-yoshinashi All rights reserved.

)