キャリアについてのよしなし

MBAで元エージェントの外資系採用マネージャーがキャリア形成の戦略と定石を解説します 毎週木曜を含む週1〜2回更新

エージェントに登録する知っておくべき一つのこと:求人カバレッジとは

エージェントに登録して最初のころは、登録するエージェント数を増やせばそれに比例して応募可能求人も増える気がするものです。これは半分正しくて半分正しくありません。 実際のところは多くのエージェントが同じ求人を保有しています。たとえば下図の状況…

たとえ短期でも辞めた方がいいケース、残った方がいいケース

この仕事をしていてよく頂くご相談が、 「会社を辞めたいのだけど、今辞めると短期離職になってしまう。辞めることについてどう思いますか?」 というものです。前から書いているようにこれはケースバイケースなのですが、やはり典型的な「辞めるべきケース…

離職期間(ブランク)はどれくらいで長すぎとみなされるのか

日本企業は離職期間が長い候補者をいやがります。私がエージェントやってた頃もそうですし、今もそうです。特に地方はこの傾向が強めではないかと思います。 一般的に、産休・育児や留学といった「ブランク期間中に何をしていたのかが明確」な場合はあまり不…

転職エージェントは何社登録すべきか?【元エージェントが教える】

今日はエージェントに何社登録すべきかという話をします。今日はエージェントに何社登録すべきかという話をします。これはそもそも転職活動のリソースマネジメントという大事な話につながってくるので、まずはそこから説明ましょう。 転職活動で一番大事なも…

在宅勤務は日本にジョブ型雇用を広げるか?

在宅勤務を定着させるために、成果主義的な評価とジョブ型雇用の導入が広まってきているというニュースがありました。 新型コロナウイルス感染拡大を機に普及した在宅勤務の定着に向けて、企業が制度の見直しに動き始めた。資生堂や富士通が業務の成果で評価…

年収ダウン転職への対応②年収ダウンを乗り切る方法5つ

さて前回はどういう時に「マーケット水準に対して給料が高すぎる」状態が発生しやすいかを整理しましました。 www.career-yoshinashi.com こうした「マーケット水準に対して今の年収が高い」ケースに加えて、年齢が40歳を超えてくると自身が管理職になってし…

年収ダウン転職への対応① エージェントに「今の給料は高すぎます」と言われた・・・それって本当?

今回は以前知り合いからいただいた質問に答える形で、エージェントに「今の給料は高すぎます」と言われたときにそれをどう理解したらよいかを解説したいと思います。 Q:今の仕事にやりがいを感じないので転職したいのですが、転職エージェントからあなたの…

(C)2019 career-yoshinashi All rights reserved.

)